ダイエット・美容・健康ブログ

ダイエット・美容・健康に役立つ生きた情報を書いています。

ストレスが腸内環境を悪くする理由

あなたは学生時代にテストやマラソン大会の直前にお腹が痛くなった事、ありませんか? この問いに意外と「ありますね~」と答える人、多いんですよね。 テストとかマラソン大会って、嫌いな人には特にストレスになり得ます。 実は、この場合、お腹を壊した原因はストレスの可能性が高いのです。 ですので、このページでは、ストレスとお腹(腸)の相互関係についてお話ししたいと思います。

ストレスは腸に影響する?

実際、ストレスを感じるとお腹(腸)の中ではどんな事が起こるのでしょうか? これは、自律神経が関係しています。 まず、自律神経について説明すると、自律神経には交感神経と副交感神経があり、交感神経はテンションを上げ、私たちが活動しやすくします。 逆に副交感神経は、私たちをリラックスさせ、その間に消化器官を活発に働かせ、栄養を吸収させたり、体のメンテナンスをします。 交感神経は主に日中、副交感神経は主に夜、それぞれ優位になります。 で、ストレスを感じるとどうでしょうか? ストレスを感じると、交感神経はそれに対応しようと優位になります。もし長時間ストレスを感じると交感神経が優位になりっ放しになってしまうわけです。 となると、どういう事になるでしょうか? 交感神経が優位な間は副交感神経が優位な時とは逆に、消化器官の活動はストップしています。 ですので、栄養の吸収やメンテナンスができないのです。 こんなふうになると、どうなるでしょうか?

悪玉菌が増えて腸内環境が悪化する

交感神経がストレスによって優位になり続けると、腸の機能が止まり、悪玉菌が増え始めます。 悪玉菌は大腸菌ブドウ球菌ウェルシュ菌に代表される有害な菌ですが、これらはタンパク質を材料にし、腐敗物や有毒ガスを腸内に作り出します。 さらに腸の活動が止まってしまうわけですから、蠕動運動(ぜんどう)がされず、便が排出されず腸内に滞るようになります。 こうなると、悪化の一途を辿ります。 後から腸に入ってくる栄養分の吸収はこれら有害物質がある為に阻害されてしまいますよね。 こんなふうに吸収が阻害されてしまった栄養分はとりあえずって感じで脂肪細胞に吸収されてしまうのです。 ですので、太る原因にもなり得ます。 だから、ストレスは本当に避けたいものですよね。間違いなく私たちの体に悪影響です。

腸内環境を改善するには

とは言っても、生活していく中でストレスを全部回避する事はできませんよね。 ストレスから腸を守る為にも、整腸作用のある食物繊維の多い食べ物を摂ったり、腸の運動の起点となる酵素を摂ったりする事をおすすめします。 今はサプリメントなどやドリンクで食物繊維酵素を摂れるので、日々の食生活で取り入れてみてはどうでしょうか?

今人気の酵素サプリはどんなタイミングで飲むのがベスト?

「生きた酵素」というワードを全面に出している酵素サプリメント酵素ドリンクって、今たくさん販売されていますよね。 洗濯する時に使う洗濯洗剤にも「酵素」が含まれているものが多くみられますが、要するに酵素は“柔らかく”する作用があるわけです。 酵素サプリメント酵素ドリンクに含まれる酵素は、私たちの口から胃や腸の消化器官に入ると、硬いお肉を始めとするする“消化の悪い食べ物”を柔らかくし、分解、吸収を促すわけなんですよね。 ですので、私たちはもともと自分自身で持っている酵素の消費を抑える事ができます。 これが、酵素サプリメント酵素ドリンクを活用するメリットなんですよね。 なぜなら、私たちは一生のうちに使える酵素には限りがあるからです。 じゃあ、市販されている酵素サプリメント酵素ドリンクはどんなタイミングで飲むのがベストなのでしょうか? このページでは酵素を飲むタイミングについてお話ししたいと思います。

用途によって酵素を飲むタイミングを考える事!

酵素はダイエットや美容、健康に効果的です。あなたはどういう目的で酵素を摂り入れたいでしょうか? 実はそれによって、飲むタイミングが違ってくるのです。 では、①ダイエット、②美容、③健康の順番で、それぞれベストな飲むタイミングをお話ししたいと思います。

①ダイエット目的で酵素を摂るなら、食前

このページの冒頭で、酵素に硬い食べ物を柔らかし、消化吸収をサポートする事をお話ししましたよね。 酵素の力を借りてきちんと分解・消化された食べ物はスムーズに栄養として腸に吸収されます。 しかし、逆に分解や消化が不十分な食べ物はきちんと栄養として吸収されず、脂肪として蓄積されてしまいます。 これ、太る原因ですよね。 これらの事を踏まえると、あなたがダイエット目的で酵素を摂るなら、断然食前が良いという結論に至りますよね。

②美容または、③健康目的で酵素を摂るなら、就寝前

この場合は①ダイエット目的とはタイミングが全然違います。就寝前です。 なぜかと言うと、これには自律神経が関係しています。
自律神経は、
1:交感神経:テンション高い活動モード
2:副交感神経:リラックス、リセットモード
この2つに分かれます。
実は、2の副交感神経が活動するのは夕方~翌日の早朝なのですが、この時間帯は体を休め、全身をメンテナンスするのですよね。 ですので、この“体のメンテナンス時間”に酵素を摂る事によって、メンテナンス活動が活発になります。 このようにしてメンテナンス活動が活発になると、お肌のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)が促進されたり、疲労回復が促進されるわけです。 これが、美容・健康目的で酵素を摂るなら就寝前が良い理由です。

これまで、目的別の酵素を飲むタイミングについてお話ししてきましたが、意外と酵素って奥が深いですよね。 酵素は生きているので、生かすポイントとしては、酵素が活動しやすい状況を私たちの方から作ってあげる事なのですよね。 酵素サプリメントやドリンクは決して安価なものではないと思うので、そういう意味でもきちんと仕事をさせてあげた方が良いわけです。

酵素に美肌効果がある理由

酵素と聞くと、酵素ダイエットをイメージする人はとても多いと思います。 確かに酵素は消化を助けたり、代謝を促進したりするので、消化器官が活性され便秘が解消されたり、脂肪が付きにくくなるわけです。 でも実は、酵素は美肌にも大きな影響を与えるのですよね。 今回は酵素がなぜ美肌に効果的なのか?その根拠をお話したいと思います。

私たちの気付かないところでお肌はダメージを受けている

お肌は、私たちが何気なく生活している中で常に攻撃にさらされています。 例えば紫外線は、私たちが屋外に居ようと、屋内にいようとお構いなしにお肌を攻撃しています。 紫外線はお肌の深層部まで届き、皮膚内の活性酸素と呼ばれる物質を刺激します。 この活性酸素という物質がお肌を老化させるのですよね。 活性酸素とは、読んで字のごとく活性した酸素の事で、ヒドロキシラジカルなどに代表されます。これ実は、本来決して悪いものではないのです。 そもそも活性酸素は私たちの体に必要なものなのです。活性酸素は酸化力が強いので、体内に入ってくる細菌を殺菌する働きをしてくれます。 ですので、活性酸素は私たちの体に必要なものなのですよね。 でも、問題はこの活性酸素が増え過ぎてしまう事なんです。 紫外線にお肌が攻撃されると、お肌を守ろうとして活性酸素が活動し始めます。これにより活性酵素がお肌を酸化させるので、お肌が老化するワケなんです。 分かりやすく説明すると、金属がサビる(酸化する)のと同じです。

酵素がお肌を守るメカニズムとは?

お肌を活性酸素から守るのが、スカベンジャーとい物質です。 このスカベンジャーは活性酸素を有害なものから無害なものに変換させる機能を持っています。 で、このスカベンジャーは酵素の一種なので、お肌を活性酸素から守るのには酵素が必要不可欠だという事になるんです。 こんなワケで、お肌を老化させない為には酵素が必要という事なんですよね。

酵素はどうしたら摂れるの?

お肌の老化には酵素が必要な事は分かりましたが、そもそも酵素ってどうやったら摂り入れる事ができるのでしょうか? 実は私たちは体内の酵素を増やす事はできないのですよね。私たちが一生で使える酵素の量は決まっていて、限度があるという事なんです。 でも、酵素の多い食事を摂るようにしたり、サプリメント酵素を補充したりして、自身の持つ酵素を無駄に消費しない生活をする事ができます。 例えば、納豆やキムチなどの発酵食品、生野菜などには食物酵素が含まれている為、私たちは自身の持つ酵素を消費しなくて済みます。 そうすると、お肌を攻撃する活性酸素に対抗する為の酵素を確保できるので、結果としてお肌を守る事ができるというわけです。 結論としては、美肌になる為には食生活がかなりカギになるという事ですよね。

規則正しい生活習慣が太りにくい体を作る理由

ダイエットにチャレンジするも、結局痩せられなかったりとか、それ以前に途中で挫折してしまったり・・・。 多くの女性はダイエットに成功できずに諦めてしまう人がほとんどですよね。 一般的にダイエットは食事を制限し、運動するとういのが定説ですよね。 そうなると、食べる事が大好きな人にとってはとても苦痛を伴います。 だって、大好きなスイーツ(糖質)やカロリーの高い肉類(炭水化物)などを制限しないとですからね。 そして、運動が嫌いな人にとってもダイエットは苦痛です。 カロリーを消費するには、意外とかなりの運動量をこなさないといけないので、その事実を目の当たりにすると気が遠くなります。 とにかく、ダイエットの基本である「食事制限」と「運動」は多くの女性にとって苦痛そのものなのです。 苦痛な事は絶対に人間は長く継続していく事はできません。 だから、もしあなたが食事制限はしたくない、運動したくない、でも痩せたいというのであれば、規則正しい生活を送る事をおすすめします。 規則正しい生活をする事で、食事制限や運動をしなくても大きなダイエット効果が得られるのです。

規則正しい生活がなぜダイエット効果に繋がる?

規則正しい生活とは、ひと言で言うと「朝早めに起床して、夜は早めに就寝する」という事ですよね。 これって、どうしてダイエットに繋がると思いますか? これには、自律神経が深く関係しているのです。ではまず自律神経について、分かりやすく説明しますね。

自律神経って何?

自律神経とは、簡単に言うと、私たちの体の循環器官、消化器官、呼吸器官などの活動を調整する為に働く神経です。 この自律神経には2種類あるのですよね。それが交感神経と副交感神経です。

交感神経

交感神経は、早朝に活動し始め、夜の8時頃にその活動を終えていく神経です。 交感神経は私たちを“テンションが高い状態”にする神経です。 交感神経が刺激されると私たちの瞳孔は開き、緊張して血管が収縮し、血圧が高くなり、心拍数も上がります。 交感神経が活発になると私たちは色々な活動を俊敏に行う事ができるようになります。ですので人間は日中に交感神経が活発になるように設計されているわけです。

副交感神経

一方、副交感神経は、夜の8時くらいから活発になり、早朝にその活動を終えていく神経です。 交感神経とバトンタッチするように、副交感神経は働くのです。そして交感神経とは正反対の作用があります。 副交感神経が刺激されると、リラックスした状態になり、血管が拡張され、血圧も低くなります。 その代わり、消化器官(胃、小腸、大腸)が活発に働くようになります。こんなふうにして、夜に交感神経が働く事により栄養が吸収され、代謝活動が行われます。 夜のうちに体のメンテナンスをするわけですね。

交感神経と副交感神経のバランスが崩れると太りやすくなる

これまで、自律神経(交感神経と副交感神経)の仕組みをお話ししてきましたが、あなたがもし、不規則な生活をしていると、交感神経と副交感神経のサイクルが崩れるわけです。 例えば、夜遅くまでスマホやパソコンを操作してたり、遅くまでお酒を飲んだりすると、交感神経がずっと活動を止められず、副交感神経が活動できないのですよね。 本当はあなたの体は消化器官を活発にさせて栄養をちゃんと吸収したいのです。 でもあなたはそれを阻んでしまう事になります。 こんなふうにして、副交感神経が活動できず栄養がきちんとした形で吸収されないのです。そのような栄養分は脂肪として吸収されてしまう事になります。 これが、不規則な生活をすると太る原因なのですよね。 この「規則正しい生活ダイエット」はそもそも健康にも寄与しますし、同時にダイエットできるわけです。 ですので、食事制限したくない、運動したくない人は是非、交感神経と副交感神経の活動時間に合わせ、規則正しい生活をする事をおすすめします。
こうじ酵素